ネットメディアこうべ配信記事
ネットメディアこうべ配信記事
メルマガ配信記事詳細

2013年03月05日

きょう啓蟄 菜の花畑にミツバチの羽音 東播

d_05787051.jpg
菜の花畑を舞うミツバチ=加古川市神野町石守
 菜の花畑に座り込み、ミツバチが近づくのを待ち構えた。耳を澄ませば羽音があちらこちらで聞こえる。きょう5日は、二十四節気の一つ「啓蟄」。冬ごもりをしていた虫が穴から出てくる時期とされる。
 ミツバチはといえば、実は冬眠をしない。冬場は、夏に蓄えた蜂蜜を少しずつなめて過ごす。花が咲くのを待って働き蜂が巣から飛び立つ。
 兵庫・東播地域の4日は、放射冷却現象で朝の冷え込みが厳しかったが、昼はぐんぐんと気温が上昇。神戸海洋気象台によると、姫路での最低気温は平年より3・0度低い氷点下2・2度、最高気温は平年並みの11・0度。寒暖の差が大きかった。5日は、朝方は雲が多いが、午後には晴れ、予想最高気温は13度という。
 日差しはぽかぽか。視界いっぱいに黄色い花が揺れる。ハチは忙しく働いているけれど、ヒトは眠くなるばかり。(宮沢之祐)
posted by いくくる at 09:38| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景・季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

「花の王様」華やかに 和傘の下咲く冬ボタン

d_05650919.jpg
冷たい空気の中、凜と咲くボタン=神戸市立相楽園
 「花の王様」といわれるボタンを並べた催しが、神戸市中央区中山手通5の市立相楽園で開かれている。冷たい空気の中、和傘の下で鮮やかな花びらを広げ、訪れた人を楽しませている。14日まで。
 冬場の純日本庭園にも足を運んでもらおうと企画し、3回目になる。園内に9種約50点のボタンを配し、それぞれに和傘とわらの傘をかぶせた。
 例年は今月10日ごろが見ごろになるが、今年は寒さの影響で開花が遅れ気味。白や赤色の花びらを開きつつある花々に、入園客はカメラを向けるなどしていた。
 孫と訪れた女性(60)=中央区=は「この時期にボタンが見られるなんて。ここを訪れる楽しみが増えました」と話していた。
 園内には、通り過ぎることで1年が無事に過ごせるように‐との願いをかけ、スギの葉を敷いた約1メートル×5メートルの「無事すぎの路」もある。
 入園料は大人300円。午前9時〜午後5時。木曜休み。相楽園TEL078・351・5155
(堀内達成)
posted by いくくる at 09:36| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景・季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

樹木、冬のお化粧 六甲山で「霧氷」

d_05612103.jpg
綿毛のような霧氷に覆われた木々=19日午前9時55分、神戸市灘区六甲山町(撮影・神子素慎一)
 冬型の気圧配置となった19日朝、六甲山の山頂付近では木々の枝が「霧氷」に覆われ、周辺は粉砂糖をまぶしたような幻想的な雰囲気に包まれた。
 霧氷は、霧の粒が強い風で樹木の枝に吹き付けられて凍結する現象。湿度や氷点下の気温、強い北風などの条件がそろった際に現れる。六甲山の斜面ではこの日、木々の枝に綿毛のような氷がびっしりと張り付いた。
 神戸海洋気象台によると19日朝の最低気温は神戸で4・4度、姫路で0・1度と平年より1度程度低かった。冬型の気圧配置は20日にいったん緩むが、週末は再び冷え込むという。
(神子素慎一、井関 徹)
posted by いくくる at 08:22| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景・季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする