ネットメディアこうべ配信記事
メルマガ配信記事詳細

2013年03月13日

人気キャラがお出迎え 神戸にアンパンマン通り

d_05809875.jpg
 神戸市は12日、神戸ハーバーランド(神戸市中央区)のメーン通りを「アンパンマンストリート」と名付け、人気キャラクターの石像などを整備すると発表した。4月19日に開業する「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」と協力し、ハーバーランドのにぎわい再生を目指す。(土井秀人)
 整備するのは、JR神戸駅の地下街「デュオこうべ」から同ミュージアムに続く歩道約350メートル。これまでの愛称「ガス燈(とう)通り」も残す。
 石像は高さ約90センチあり、「アンパンマン」「ばいきんまん」「ドキンちゃん」など10体を歩道脇に設置する。キャラクターを描いたタイル60枚を埋め込み、街路灯には宣伝用の旗をかけるなど歩道を彩る。
 同市はこれらに3千万円を投じる。また神戸メリケンパークからの回遊性を高めるため、モザイクガーデンの北側には横断歩道を整備する。
 アンパンマンのキャラクターは、同市の児童向け道徳啓発チラシに活用するほか、神戸まつりに出演することも予定している。同市は同ミュージアムと連携したまちづくりを目指す。
 この日会見した矢田立郎市長は「商業施設umie(ウミエ)のオープンもあり、ハーバーランドの活性化に期待している。人の動線の課題とされるデュオこうべに新たなテナントを誘致するなどして、全体の雰囲気を盛り上げたい」と述べた。
posted by いくくる at 09:17| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディア情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

県内景況感は3期連続悪化 先行きには期待

 神戸財務事務所(神戸市中央区)がまとめた1〜3月期の兵庫県内法人企業景気予測調査によると、全産業の景況判断BSIは前期比0・3ポイント減のマイナス14・1と、3期連続で悪化した。
 BSIは、景気が「上昇」と答えた企業の割合から「下降」とした割合を引いた値。2月15日に436社を調べ、86・2%が回答した。
 業種別では、製造業はパソコンや薄型テレビ向け半導体などが低調。非製造業は円安で穀物など原材料の価格が上がり、倉庫業者の取扱量が減るなどの影響があった。
 4〜6月期は、1〜3月期より12・5ポイント改善する見通し。同事務所は「先行きには景気回復への期待がみられる」としている。
(松井 元)
posted by いくくる at 09:07| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディア情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月補正に329億円 神戸市

 神戸市は12日、国の緊急経済対策を受け、一般会計約329億5千万円の平成24年度3月補正予算案を発表した。今年度の一般会計は約8152億5千万円になった。
 主な事業は、市民病院医療機器整備などに約16億1千万円▽津波・高潮対策に約19億円▽中学校空調整備など学校施設改修に約48億9千万円−など。
産経ニュース
posted by いくくる at 09:00| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディア情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする