ネットメディアこうべ配信記事
ネットメディアこうべ配信記事
メルマガ配信記事詳細

2017年04月12日

神戸めるまが倶楽部【おかげさまで神戸市営交通100周年!特別企画も続々】

■□■□■□■□■□■□■□■□■

神戸めるまが倶楽部2017年4月12日号

□■□■□■□■□■□■□■□■□

目次   
(1)イチおし☆トピックス<市政情報>
(2)イベント情報
(3)お知らせ・募集
(4)今週の広報ラジオ番組
(5)マンスリープレゼント

◇─────────────────────────────────◇
(1)イチおし☆トピックス<市政情報>
◇─────────────────────────────────◇

【おかげさまで神戸市営交通100周年!特別企画も続々】

  お花見を楽しむ多くの人たちでにぎわう春の神
 戸。市街地の桜から神戸市電気局(現・交通局)
 が発足し、市営として発電、配電および市街地路
 面電車(神戸市電)事業を開始したのは、1917
 (大正6)年8月1日。その後、1930(昭和5)
 年9月に市営バスの運転を開始。1977(昭和52)
 年3月には、地下鉄名谷〜新長田間が営業を始め
 、1987(昭和62)年3月に地下鉄西神・山手線が
 全線開通。そして、2001(平成13)年7月に地下
 鉄海岸線が営業を開始しました。

  この間、阪神大水害、第二次世界大戦、阪神・
 淡路大震災など、さまざまな苦難の時代を乗り越
 え、いよいよ今年8月1日、神戸市営交通100周
 年を迎えます。また市営地下鉄は、今年3月に開
 業40周年を迎えました。神戸市電の開業以来、地
 域に密着した「市民の足」として親しまれた市営
 交通のこの100年。これまでご利用・ご支援いた
 だいた皆さんへの感謝の気持ちとともに、取り組
 みを発信していく機会として、さまざまな記念事
 業を展開します!

  ご年配の方々には懐かしく、子どもたちには新
 鮮でワクワクするような特別企画が盛りだくさん
 。その第1弾は、3月から始まった「市電デザイ
 ン列車」の運行です。1971(昭和46)年に全線廃
 止となるまで長く愛された市電のカラーに塗装し
 た特別列車が、地下鉄西神・山手線(1編成)に
 登場しています。西神中央方面の1両は、小豆色
 の車体に金色の枠が引かれ、四隅に市章が描かれ
 ているデザイン。三宮・新神戸方面の5両は、
 700形ロマンス・カーをイメージし、神戸市電の
 象徴でもあるグリーンを基調としたツートンカラ
 ーの車体です。

  この「市電デザイン列車」の登場に合わせて、
 100周年の記念ロゴマークをあしらったヘッドマ
 ーク、バスマスクを地下鉄・バスに装着。8月
 には500台を超える市バス全車両に掲出します。
 また5月には、こちらも昔懐かしい「花バスデ
 ザインラッピングバス」が運行。1975(昭和50
 )年の第5回神戸まつりに登場した花バスを
 モデルにしたデザインで、今年5月21日(日曜
 )に開催される第47回神戸まつりのメインフェ
 スティバルでお披露目した後、路線バスとして
 運行します。

  さらに、6月頃から9月頃にかけては、根強
 い人気のレトロなボンネットバス「こべっこ2
 世号」で巡るツアー企画「ボンネットバスで行
 く懐かしの旅」。また、普段は一般公開してい
 ない「御崎車両基地見学会」を7月頃に、「市
 バス車両工場見学会」を11月頃に開催し、車両
 整備の裏側や安全に対する取り組みなどを紹介
 します。そして10月にメインイベントとなる「
 100周年記念交通フェスティバル」を開催。記
 念セレモニーや地下鉄車両撮影会など、スペシ
 ャル企画を多数実施する予定です。

  他にも、神戸市としては初めてとなる鉄道コ
 レクション(鉄道模型)の販売や、神戸市交通
 局100年史の刊行、来年運行を開始する地下鉄
 の新型車両にまつわる事業など、感謝の気持ち
 と感動や楽しさを伝えられるような特別企画を
 次々に展開していきます。いずれも最新情報は
 下記ページで順次お知らせしていきますので、
 ぜひチェックしていただき、お楽しみください。

神戸市交通局トップページ
⇒ http://www.city.kobe.lg.jp/life/access/transport/index.html
神戸市交通局「神戸市営交通100周年記念事業について」
⇒ http://www.city.kobe.lg.jp/life/access/transport/kotsu/100syuunenn.html



◇─────────────────────────────────◇
(2)イベント情報
◇─────────────────────────────────◇


★FARMERS MARKET 2017・春
6月17日(土曜)までの毎週土曜日
https://data.city.kobe.lg.jp/eventdata/event/qKjPteJ7AM9QO0U1

★神戸ファッション美術館「夢二ロマン 神戸憧憬と欧米への旅」
4月15日(土曜)から
https://data.city.kobe.lg.jp/eventdata/event/eiQIRkfrJDq3pw9C

★神戸市立博物館特別展「遥かなるルネサンス 天正遣欧少年使節がたどったイタリア」
4月22日(土曜)から
https://data.city.kobe.lg.jp/eventdata/event/yK3L5hjQNXB67isH

★インフィオラータこうべ2017
4月22日(土曜)から
https://data.city.kobe.lg.jp/eventdata/event/qsWaaybirwXiCNx1

★神戸国際フルート音楽祭(4月のイベント)
http://www.kobekiff.jp/event/2017/04/

★神戸市公式イベントサイト「KOBE Today」
https://data.city.kobe.lg.jp/eventdata/


◇─────────────────────────────────◇
(3)お知らせ・募集
◇─────────────────────────────────◇

★メリケンパーク リニューアル(広報官の『わかる!市政トピックス』)
http://www.city.kobe.lg.jp/information/public/pro/pro/index.html

★神戸市営地下鉄で新IC定期券サービスを開始
https://www.facebook.com/kobekoho/posts/1284094508333873

★神戸スイーツ発信拠点「SWEETS BASEリトル神戸」オープン
4月29日(土曜)から
http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2017/04/20170404142201.html

★バスの位置が分かる!バスロケーションシステム運用開始
https://location.its-mo.com/kobe/

◇─────────────────────────────────◇
(4)今週の広報ラジオ番組
◇─────────────────────────────────◇

★ラジオ関西「サンデー神戸」 毎週日曜 9時から9時30分放送
市政や街かどの話題をパーソナリティ池田奈月さんと西條遊児さんが
お届けします!
ホームページも新しくなりました♪
https://jocr.jp/sunday/

♪平成29年4月16日(日曜)9時〜9時30分 放送♪
【久元市長出演、平成29年度予算について語る!】


◇─────────────────────────────────◇
(5)マンスリープレゼント
◇─────────────────────────────────◇

今月のプレゼントは、神戸市立博物館特別展「遥かなるルネサンス 天正遣欧
少年使節がたどったイタリア」入館チケット。
抽選で5組10名の方にプレゼント!

神戸市立博物館特別展ホームページ
http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/museum/tokuten/2017_1renaissance.html
http://www.fujibi.or.jp/harukanaru/

応募方法は、お名前・郵便番号・住所・電話番号、今週の「神戸めるまが
倶楽部」の中で一番興味深かった項目とご感想を添えて、電子メールでお
送りください。
締切は、4月30日(日曜)まで。当選の発表は発送をもってかえさせてい
ただきます。たくさんのご応募、お待ちしています!
E-Mail:kmclub@office.city.kobe.lg.jp

◇─────────────────────────────────◇
★メールマガジン「神戸めるまが倶楽部」は、毎週水曜日に配信中!★
※※※
受信側の都合による不着が3回続くと、自動的に配信が中止になります。
電子メールアドレスを変更された場合は、お手数ですが下記URLにアクセスして設定をお願いします。
⇒ https://www.ssl.city.kobe.lg.jp/mail-magazine/?p=preferences&uid=c378b8aa544dca12b582e503ca8bfce4
配信を中止する場合は kmclub@office.city.kobe.lg.jp までご連絡ください。

※※※
配信:神戸市市長室広報部広報課
電話:078-322-5015 Fax:078-322-6007
E-Mail:kmclub@office.city.kobe.lg.jp

『神戸めるまが倶楽部』に掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
2017 Copyright 神戸市市長室広報部広報課
posted by いくくる at 15:37| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸もよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

須磨海浜水族園 メールマガジン ‡‡第222号



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(°333<∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝(°333<
     ‡‡    須磨海浜水族園 メールマガジン  ‡‡ 
(°333<∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝<第222号>∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝(°333<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 MSゴシックなどの等幅フォントでご覧頂くと読みやすくなります。  
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 
======= 
 目   次  
=======〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■TOPICS……

●第13回大阪湾フォーラムプレイベント「磯の生きもの調査と観察会」

●〜コラム〜「皆様 はじめまして」

●スマスイのホームグラウンド「須磨海岸で遊ぼう会」※参加者募集中!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


   第13回大阪湾フォーラムプレイベント「磯の生きもの調査と観察会」


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
当園は「大阪湾見守りネット」が主催する「大阪湾フォーラム」に参加しています。
ネットは大阪湾の環境を考え、美しい大阪湾の再生を目指して、大阪湾の環境再生を願う個人、
地域の市民団体、小中高校と大学、漁業関係者、企業、行政機関などがゆるやかな交流と
連携によって、幅広い協働の取り組みを進めています。
例年2〜3月にフォーラムを開催しますが、そのプレイベントとして
平成28年10月15日(土)に「磯の生きもの調査と観察会」を開催します。
身近な大阪湾の自然に触れて、一緒に学んでみませんか?ご参加お待ちしております!

◆開催日時◆ 平成28年10月15日(土曜)
11時〜15時※小雨決行
荒天の際は、翌日10月16日(日曜)に延期いたします。

詳しくは見守りネットホームページ(http://osaka-mimamori.net)でご確認ください。

◆開催場所◆

アジュール舞子、西側の磯 ※水族園ではありません。ご注意ください。
(住所:神戸市垂水区海岸通11)

◆集合場所◆

アジュール舞子管理事務所付近 ※水族園ではありません。ご注意ください。

◆内 容◆

(1)専門家と一緒に磯の生きもの調査と観察体験
(2)巻網を使った生物の採集と観察体験
(3)アジュール舞子の生物と環境ガイド

◆対象年齢◆
小学生以上 ※小学生は保護者同伴


◆お申込み・問い合わせ◆  ※水族園ではありません。ご注意ください。
大阪湾見守りネットホームページよりお申込みください↓
http://www.osaka-mimamori.net/pre-event/


◆主催・協力◆
主催:大阪湾見守りネット・神戸市立須磨海浜水族園
協力:神戸市公園緑化協会

詳しくはHPをご確認ください。↓↓

http://sumasui.jp/event/2016/09/28101513.html

★━━…‥・★━━…‥・★━━…‥・★━━…‥・★━━…‥・★━━…‥・★━━…


              「皆様 はじめまして」


★━━…‥・★━━…‥・★━━…‥・★━━…‥・★━━…‥・★━━…‥・★━━…

皆様はじめまして!こんにちは。
今年の3月から接客チームでお仕事をさせて頂いております、長森千裕と申します。
以前はハーバーランドで働いていて、今回は須磨海浜水族園。
何故か海に近い所でのお仕事に縁がある様です(笑)
そんな私ですが、お仕事させて頂く前は、須磨海浜水族園には片手で数える位しか来たことがありませんでした。
多分、小学校と中学校の遠足、あと家族で1、2回…でしょうか。
ですが、水族園での思い出は色濃く頭に残っています。
中学校の遠足で、当時タッチプールにいたナマコを1番最初に触った友人は、卒業するまでナマコと呼ばれていました。
確かにナマコ、触るのをちょっと躊躇しますよね…。
でもいま考えるも、女の子にナマコってあだ名はちょっと酷いですよね!
そして、こちらも忘れられない思い出なのですが、幼い頃に家族で水族園の展示を見て回っているとき、
イワシの水槽を見ながら、母が「美味しそう」と言ったのを聞いてしまったことです。
仕事中に、本館1階の大水槽を泳ぐイワシの群れを見る度に思い出します。
水族園の展示ですし、イワシが群れを成して頑張って泳いでいたので、
美味しそうと言った母にびっくりしてしまった衝撃で、大人になった今でも覚えているんだと思います。
イワシの群れって、見ていて飽きません。
イワシの群れがサメにぶつかりそうになって、サメから逃げようとしているとき、
「イワシ達、頑張ってる!」と感じて心の中で応援しています。
そして私も、昔の母と同じ様に、ちょっと美味しそうと感じてしまいます。 

                             接客スタッフ 長森 千裕


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


    スマスイのホームグラウンド「須磨海岸で遊ぼう会」※参加者募集中!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
波打ち際での生きものさがし、海岸に漂着しているものの採集や観察などを通して
海の生きものや環境について楽しく学びます。須磨海岸をこよなく愛する吉田園長が、
参加者の皆様と一緒に遊びます!ぜひご参加ください。

◆開催日時◆ 平成28年10月22日(土曜)

10時〜13時 ※小雨決行
(9時30分より受付します)

◆開催場所◆ 須磨海岸(JR須磨駅付近)

◆集合場所◆ JR須磨駅南側 ※現地集合(水族園ではありません)

◆解散場所◆ 須磨海岸

◆対象者◆ 小学生以上

※注意※
●小学生は保護者同伴、同伴者の方も申込みおよび参加費が必要です。
●砂浜を歩きながら観察しますのでベビーカーや車いす、杖などをご利用される方のご参加はできません。

申込方法などの詳細はこちらから↓↓

http://sumasui.jp/event/2016/09/post-19.html


――――――
〜°§ 編集後記 §〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜〜°〜°〜°〜   
   ―――――
秋の遠足シーズンがやってきました!
大水槽前での歓声が少し離れた事務所まで聞こえてきます。
毎年、こどもたちの大きな声が聞こえだすと秋だな〜と季節を感じます。
                                 「S」

水族園公式facebook好評配信中。55周年記念で誕生したキャラ“ゴーゴー
カメン”がナビゲイト。水族園を楽しむイベント情報から生物情報まで幅
広くお届けしています。是非ご覧ください。
http://www.facebook.com/sumaaqualifepark

〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜〜°〜°〜〜〜
========================================
登録・解除は以下のページより行って下さい
登録⇒http://sumasui.jp/cont/cont10/cont10.htm
解除⇒http://sumasui.jp/cont/cont10/cont10c.htm
発行所:須磨海浜水族園 
ホームページ http://sumasui.jp/ E-mail info@sumasui.jp
========================================
※※ 本メールマガジンの無断転載を禁止します ※※
posted by いくくる at 11:06| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸もよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

須磨海浜水族園 メールマガジン ‡‡第221号

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(°333<∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝(°333<
     ‡‡    須磨海浜水族園 メールマガジン  ‡‡ 
(°333<∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝<第221号>∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝(°333<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 MSゴシックなどの等幅フォントでご覧頂くと読みやすくなります。  
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 
======= 
 目   次  
=======〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■TOPICS……

☆サイエンスカフェ第33弾「日本のカエルとサンショウウオ」※参加者募集中!

☆生きものスクール「淡水ガメため池観察会」 ※参加者募集中!

☆〜コラム〜『はじめまして』

●‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥●


  サイエンスカフェ第33弾「日本のカエルとサンショウウオ」※参加者募集中!


●‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥●
カエル研究の世界的な第一人者である松井正文京都大学名誉教授をお迎えして、
サイエンスカフェ「日本のカエルとサンショウウオ」を開催します。
両生類は、水と陸との両方で生活するからそう呼ばれています。
もちろん、魚から爬虫類の進化の途中の姿なのですが、その大部分が絶滅してしまいました。
現在、生息するのはサンショウウオの仲間とカエルの仲間、そして、日本にはいないアシナシイモリです。
カエルは、ぴょんぴょんといろんなところに跳ねていき、生活圏を広げてきました。
そこで色々な環境に適応した種が生まれます。一方、サンショウウオは動かない。
谷筋の水の流れの傍で生活しますが、あまり移動はせず、交流もしません。
つまり隔離が生じます。隔離もまた新たな種を生み出します。
今回のサイエンスカフェでは、この両生類の世界にどっぷり浸かっていただきたいと思います。


◆開催日時◆ 平成28年6月11日(土曜) 18時〜20時 (17時30分〜 受付)

◆開催場所◆ 本館1階 大水槽前エントランスホール

◆参加費◆  大人1,000円、中学生以下500円 幼児無料

◆申込方法◆
メール(info@sumasui.jp)もしくはファックス(078-733-6333)にて代表者氏名、
住所、電話番号、メールアドレス、参加人数、サイエンスカフェ第33弾参加希望と明記してお申込ください。
※申込受付後、定員に達し受付終了をお知らせする場合のみ、連絡を差し上げます。

http://sumasui.jp/event/2016/05/2861133.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


      生きものスクール「淡水ガメため池観察会」 ※参加者募集中!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
当園では5年前より奥須磨公園内の池において、外来生物の防除活動を行ってきました。
徐々にその成果もみられ始めた奥須磨公園内の池周辺を散策し、池生物の採集等をしながら、
都市部に残された池環境について学習します。また、カメ採集方法のレクチャーや体験もします。
ぜひ、ご参加ください。

◆開催日時◆ 平成28年6月12日(日曜)10時〜11時 (小雨決行)

◆開催場所◆ 奥須磨公園内 小松池

◆集合場所◆ 奥須磨公園内 チビッコ広場 (神戸市須磨区多井畑字池の奥上18)

応募方法など詳しい内容はこちらをクリック↓↓

http://sumasui.jp/event/2016/05/post-22.html

☆∵∴☆∵∴☆∵∴☆∵∴☆∵∴☆∵∴☆∵∴☆∵∴☆☆∵∴☆∵∴☆∵∴☆∵∴☆∵∴


             〜コラム〜『はじめまして』


☆∵∴☆∵∴☆∵∴☆∵∴☆∵∴☆∵∴☆∵∴☆∵∴☆☆∵∴☆∵∴☆∵∴☆∵∴☆∵∴
よい子のみんな!こんにちは〜!!
初めまして!海獣チーム新人の山成です。今年の4月にスマスイへ入社しました。
スマスイへ入る前は、日本国内の動物園で運良くジプシーに働かせていただいていました。
水族に移り変わってから、はや1ヶ月…濾過槽や循環ポンプ、なかなか動物園にはないものがたくさんありまして…
覚えることがたくさんです!!!算数が不得意な私は、ぐるぐる混乱しつつ、細かい数字と戦い…先輩方に支えられ、
優しく教えていただき、ぼちぼち慣れてきた所存でございます。
海獣では、さまざまな種類の魚を与えていて、カロリー計算をしてメニュー選択をしています。
当たり前なことなのですが、人も動物も食事をして生きている、そんな「命のつながり」を感じています。
水族園も「命を預かる」仕事ですので、担当動物のことをもっと学んで、彼らがいきいき輝いて、
のんびり暮らせるように、しっかり生きものと向き合っていきたいと思います。
そして、そんな生きものたちの生態や日々の様子を楽しく♪わかりやすく、
お客様にお伝えしていけるよう、がんばります!!
スマイル0円です!生きもののことで質問がありましたら、どうぞお声掛けください!
ピカピカの1年生ですが、よろしくおねがいします!
                               
                              海獣飼育課 山成磨美


みなさん、初めまして!
4月より海獣チームで動物たちと日々楽しく過ごしている、新人の石田です。
みなさんはきっと“新人”と聞いて、新卒で平成生まれ、社会人デビューしたばかりのフレッシュな姿を
イメージされることでしょう。しかし残念ながら(?)わたくし、昭和生まれのアラ○ーで、
驚くほどフレッシュ感がありません(笑)。実は私は以前、別の水族館で働いていました。
その経験を生かして、お客様はもちろん、生きものたちにとっても、スマスイがもっと素敵で
居心地の良い場所になるように変えていきたいと思っています。
私が水族館でしたいことは、みなさんが生きものにふれるきっかけを作ることです。
面白い!かわいい!かっこいい!不気味!怖い!等々生きものの第一印象をしっかりアピールして、
その魅力がみなさんにちゃんと伝わるように、私がみなさんと生きものをつなぐサポート役として、
さながら結婚相談所の職員のごとく、巷で流行りの様々な街コンのようにきっかけの場をたくさん作り、
一組でも多くのカップル‥もとい、生きものマニアを輩出していきたいです(笑)

                              海獣飼育課 石田登己

――――――
〜°§ 編集後記 §〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜〜°〜°〜°〜
   ―――――
5月は遠足で来られる幼稚園生、学生さんたちでにぎわっています。
入ってすぐの大水槽を見ると歓声があがることもチラホラ。
そんな声をきくと何だか忘れかけていた気持ちを思い出すような感じがいたします。
                              
                                     「S」

水族園公式facebook好評配信中。55周年記念で誕生したキャラ“ゴーゴー
カメン”がナビゲイト。水族園を楽しむイベント情報から生物情報まで幅
広くお届けしています。是非ご覧ください。
http://www.facebook.com/sumaaqualifepark

〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜°〜〜°〜°〜〜〜
========================================
登録・解除は以下のページより行って下さい
登録⇒http://sumasui.jp/cont/cont10/cont10.htm
解除⇒http://sumasui.jp/cont/cont10/cont10c.htm
発行所:須磨海浜水族園 
ホームページ http://sumasui.jp/ E-mail info@sumasui.jp
========================================
※※ 本メールマガジンの無断転載を禁止します ※※
posted by いくくる at 14:03| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸もよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする